• 三小田智子

タイ料理&photoレッスン(11月)終了


 レッスンにご参加頂きました皆様、お待たせ致しました!!講評会が始まりますよ〜^^


11月20日、21日、22日 今回は初の3日連続!何とか無事に終えることが出来ました。

ご参加頂きました9名の皆様、キッチンを手伝ってくれたノリちゃん、有難うございました!


レッスン3日目はこんな撮影も✨  ノリちゃんが持って来てくれたお花と、2日目

レッスンに来てくれた春ちゃんの作品である器とのコラボ✨クリスマスのアレンジで

撮ってみました。

1日目、2日目の皆さん、撮影できなくてごめんなさい💦


さて、それでは第3回目のテーマは「高さのあるスタイリング」・・

足がついたお皿を使うため、背景が必要となります。背景に柄が入っている時には垂直水平をしっかり整えなくてはなりません。いくらアイテムの配置にこだわっても、人間の目は不思議・・斜めっている背景を一番に見つけ、気にする事でしょう。

また、背景とテーブルとの継ぎ目・・そこが気にならなくする方法を4点ほどお話しました。


今回のメニューはお焦げのディップのせとナスの甘酸っぱいサラダ・・お焦げは油ものなのでさっぱりしたものをサイドメニューに、とナスのサラダにしましたが、爽やかで本当に美味しかったですね〜! マナオ(タイのレモン)をしっかり絞りタレに使い、トッピングにはタイの赤玉ねぎを・・夏のとろけるようなナスでもまた作りたいですね(^_−)−☆


さて、それでは例によりまして皆さんの作品のご紹介です。

日にち順、アルファベット順に掲載致します。


11月20日ご参加

Kさん


お焦げのディップのせです。宮廷料理という事で、少しあらたまったスタイリングにしてみました。花入れが悩ませてしまったかもしれません💦カメラの位置が一段低いと、お皿の手前に余白が出来ましたね。葉は切れてしまっても良いかと思います。


いつもテーブルの上を撮ってくださって有難うございます!バナナの葉で包んだモカラの

花も手前に入って・・こうして残して頂けると有難いです^^

このアングル、とっても自然で見易いですね!



Tさん


後方に背の高い花入れを置いた為、今回はお皿とのバランス等、アングルを決めるのが難しかったと思いますが、Tさん、何気なく良いバランスで撮られてますね!!

お焦げの切り方、手前の余白・・申し分無いのではと思います。素晴らしい〜👏

お焦げにディップをのせたところ。ライブ感を出すにはこんな 〜中みたいなお写真、

良いですよね!背景をボカす為、135mmゾナーF2.2で撮っています。何とも妖しく美しい

ボケです笑 Tさん、重たかったと思いますがこのレンズ良いでしょう〜〜!?(^_−)−☆



こちらはナスのサラダ・・下地の雰囲気をとっても良い具合に撮られてますね!カトラリーのボケ具合、唐辛子の配置もバランス良くて、下地に赤が効いています。

お料理に明暗があってコントラストが効き、美味しそう〜&オシャレな1枚ですね!


Mさん




NikonD850・・今回も自然な色合い〜〜事実を間違いなく伝える、のカメラですね!!

Tさんと同じ画作りをされてますが、スプーンが綺麗に入ってその質感まで分かるのが

goodです!




下地をわざと斜めって配置。とっても躍動感が出たり、カジュアル感が増してお料理を身近に感じます。目の前にあって、えっ食べてイイの?みたいな^^ 良いですね〜👏

あ〜下地までそのものの色だ・・D850、すごっ


11月21日ご参加

Hさん


α7Ⅲで撮られた作品です。ご自分のカメラではなくて、操作等撮りにくかったと思いますが、冷静によく頑張っていらっしゃいました^^

作品から冷静さが伝わって来ます〜(^_−)−☆今回初めてのご参加ですが、綺麗に収まっていると思います。お焦げの左側がちょっと切り過ぎたかな、とも思いますが微妙なとこですね💦 スプーンの位置もお皿を受ける、みたいなバランス感で良いですね!


2日目はパクチーがパクチーと分かるようにカットしたので、やはり最初にパクチーに目がが行きますね!存在感があるのでピントはやはりパクチー、てっぺんのパクチー&唐辛子辺りで間違いないです。脇の唐辛子・・なかなか茎付きが売ってないのと、唐辛子の形が絵になる・・という理由で今回は唐辛子をバッチリ入れて頂きたかったんです。有難うございます!  絞りは何通りか撮られましたか?後方のカトラリーがもう少しボケずに見えていると更に良かったですね!


Hさん、曰くおまけ・・でもムードたっぷりで素敵ですよね^^

カメラ内エフェクトを使って、こう言うショットを撮るのも楽しくて良いですよね〜

楽しくなければカメラじゃ無い〜 キッパリ


Kさん


Kさん、工夫しました!葉っぱとお焦げとの間に空間が有りすぎる!という訳でセロテープを貸してください!とのお申し出が。良い具合に葉を垂らして空間を埋めましたね!niceです!お家でやられる時も色々工夫して撮ってくださいね。ってきっと出来てますね^^

とっても綺麗な画!✨✨ でもあと一歩どうでしょう〜ななめ前右にお皿をずらす・・

お焦げの切れ方が減り、下空間に比べて上が詰まっている・・のを解消出来そうです(^_−)

−☆ でも初めてのご参加なのに既に要領を心得てそう。これから楽しみです^^


とっても爽やかな感じが伝わって来て美味しそうですね〜! でもきっと私が次に言うことは想像出来ているかと〜笑 上の唐辛子の右横に少し余白ください〜少しで良いです。

それと、Hさん同じく、カトラリーがもう少しボケずに見えていた方が気持ちが引っかからないと言うか・・Kさんの、ですよね〜〜という声が聞こえて来そうです^^


Sさん



Sさん、凄い!初参加でしたけど、ちゃんと自分の撮りたいようにアイテムを移動させています。左からのぞく葉がアクセントになって良いですね!今回はアイテム数が少なかったですが、何れご自分でアイテムを選んでセッティングして撮って頂きましょう〜^^

目指せ、自分らしい写真ですよね(^_−)−☆ Sさんのお気持ち分かります。




こちらも独自性を出されました^^モンステラの葉を入れて、敢えて背景も入れたんですね。テーブルのラインを水平にした方が良いですか、というご質問がありましたが、見せる為に背景をきちんと作ってあればテーブルがどんな風に入っていてもありだと思います。

とにかく自然に見えれば良いわけです。あ〜こう言う配置でテーブルがあるんだな〜と見る人が引っかかる事が無ければ成功ですよね(^_−)−☆

今回は特に背景を用意してなかったので、テーブル上のみの世界を作った方が良かったかな?



11月22日


Kさん

これ、手持ちだからこそ撮れたアングルですね!壁も花入れも入ってないけど笑 お料理がよく分かる上にとってもアピールしてる〜〜タイ料理の雑誌の表紙になりそうですよ〜✨

ということで合格!! あ、こうするなら上のバラも要らなかったかもね、スッキリと。



お料理自体は質感がよく分かり、色合いも良い、アングルもNICEです!

でも唐辛子をもうちょっと絵になるように入れてあげて〜〜

カトラリーをお皿から少し離して〜

背景はグリーンと丸ボケで、まあ背景となっていますが右上の黒い部分・・これは鉢か?

黒い部分が入らないよう、アングルを調整すると良かったですね。

三脚にカメラを預けるのは、静物なので手ぶれ禁止もありますが、じっくり四方を確認する為でもあります。


初めてトイカメラを使って喜ぶKさん♪ ソフトの減光より自然で私は好きです。

露出補正をプラス側に持って行って撮らないと、かなり暗くなるのでお忘れなくです。



               あら、丸ボケが可愛い♪♪


Tさん



手持ち組二人目〜 何だか凄く素敵!!手前のスプーンの配置まで気を配っているのを

感じます。これもトイカメラかな?バラはシックにアンダーに、そして主役はライティングしたよう〜〜 トイカメラ、やりますね〜^^

最近、妖しくムードある笑 タイ料理写真を目指している私には好みの1枚ですね(^_−)−☆


そしてこちらは明るく爽やかに。パクチーが透過光で綺麗ですね^^

あとは他の方と同じになりますが、唐辛子、一番上のもちゃんと入れてあげてよ〜^

カトラリー、せっかくバナナリーフで巻き巻きしたからボカさないで撮ってあげてよ〜

と、お願い。



主役はお皿と見た!制作者の春ちゃんが喜びます♪♪ 素敵な切り取りですね。

最近私は切り取りを忘れてるので新鮮です〜^^



〜〜〜〜〜〜〜〜     〜〜〜〜〜〜〜〜      〜〜〜〜〜〜〜〜


以上、皆様お疲れ様でした!


え〜〜撮る際のうっかりミスを無くす為、壁に張り紙をしました。次回より

attention pleaseです🌟

そして三脚にカメラを預けているので、四辺四隅、アイテムのバランス・・よ〜く

眺めてシャッターを切ってくださいね📷


来月は12月18日、19日の開催。テーマは「連続性のあるスタイリング」です。

年末お忙しい中と思いますが、お待ちしていますね〜♪♪



*尚、2019年のレッスンは2月よりスタート致します。よろしくお願い致します。


最新記事

すべて表示

近況ご報告

こんにちは。 コロナ第二波に飽き飽きしているミコダであります。 第一波はそれなりに恐ろしかったり、また思いがけずstay home timeが出来たことで 気になっていた用事が片付いたりで上手く乗り切ったじゃ〜ん♪だったのですが、 第二波・・感染し易くなったけど弱毒化してるんでしょうか? もうみんな感染okじゃないの〜〜?と思ってしまいます。 でも確実に外出は憚られ、第一どこもイベントは無くなって

​ e-mail address:harumi3122@gmail.com