• 三小田智子

実況中継あり!初レッスンにご参加頂きました皆様、有難うございました。

最終更新: 2018年10月19日

先ずは様子を動画でご覧ください(^_−)−☆

恐れ入りますがportfolioからMovieの項目にお進みください〜


9月12日、13日両日合わせて6名様にレッスンにご参加頂きました。

初のレッスンで不慣れな上、内容がお料理を作ったり撮ったりで皆様に慌ただしい思いを

させてしまったかもしれません。

私自身、次回はもっとじっくり撮影の方を見れるよう、方法を考えたいと思っています。

どうぞよろしくお願い致します。


9月12日はキッチンの方を友人が助けてくれました。

ノリちゃん、心から感謝!!


     三脚にカメラを預け、アイテムの位置を整えながら構図を見ます。

       具のパクチーがくったりしてくるので、取り替えながら。



     何でエプロン姿で三脚に?って被写体を作らなくちゃいけないし〜


ヤムウンセン(春雨のサラダ)を取り分けるところを撮り、お皿の上で乱れております💦

皆さん、きっともっともっと撮りたかったと思われたと思いますが、切り上げて遅めの

ランチに突入です〜 いただきます☆



〜〜〜〜〜〜〜〜    〜〜〜〜〜〜〜〜    〜〜〜〜〜〜〜   〜〜〜〜〜〜〜


皆様から撮影されたものを送って頂きました!

日にち順、イニシャルでご紹介させて頂きます。


9/12 ご参加

Kさん

     ライブ感を表現すべく、取り分けている風に撮って頂きました。海老ちゃんの

シュッとしたお尻が印象的(^_−)−☆ 背景が抜けていて植物の存在もわかり、爽やかな作品に仕上がってますね!! 

取り分けている・・を演じている手は安定せず微妙に動くもの。SSを速めに設定する事をお忘れなく*


Taさん

バナナリーフ型の長いお皿を全部入れることなく、このように切っても見る人は見えない

部分を想像するものですよね。それも撮影のコツだと思います。Taさんはお皿の先を下に

向けても撮られていましたが、やはり上向きの方が写真に勢いが出ますね!海老ちゃんに

スポットライトが当たっているよう・・レフ板効果ですね。

今回、皆様仲良くレフ板の当てっこ笑 をされていたようですが、実際は一人・・

液晶をチェックしながら手を伸ばして、レフ板の角度、当て加減を調節してくださいね。


Tuさん



ヤムウンセンを印象的に撮るには主役の海老は勿論、赤の唐辛子、グリーンのパクチの

力に頼るところが大きいですが、コントラストを上げられてその部分が強調されました。

奥に置いたお箸とその袋・・とても気に入られていたようで、あまりボケさせず

よく分かるように撮られていますね。


9/13ご参加


Kさん

スプーンの上には主役の海老や肉団子、そして色合いとして唐辛子やパクチー・・

良い角度でそれらを狙われたと思います。食べたい〜〜!って思いますよね〜^^

ベランダが背景となっていますが、玉ボケを入れられてどこかファンタジックな瞬間を

撮られました✨


Mさん



爽やかな色合いがとっても綺麗!ヤムウンセンが喜んでますね(^_−)−☆ そして春雨を

すくっている感じがまさにライブ感満載〜 ナイスショットです〜♪♪


Mさん、もう1枚!前日とはお皿と下地(バナナリーフを編んだものですが、水分が抜けて

良い味わいになりました)を替えました。このアングル、良いな〜〜♪♪


Tさん


美しく、しっかり力強く撮ってくださいました!お肉は銀レフでディテールを出していますが、絶妙な当て具合!素晴らしいと思います。ついでにパクチーまで爽やかに光ってる〜〜

タレも良い具合にテカってますね!構図も自然且つ安定感があります。

お肉のお皿代わりにしたバナナリーフ・・編んですぐはこんな感じですが、日にちが経つと

上のお写真のようになるんですよ〜^^



皆様、お疲れ様でした!!

また来月もよろしくお願い致します。

来月のテーマは「敷物をかます」です。そして俯瞰撮影で楽しみましょう〜

​ e-mail address:harumi3122@gmail.com